×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

容: 智大 どうも!
由真 十字路でーす
河野 じゃあ早速聞いてください!
昌平 新作二連チャンです!
(ワーーーーーーーーワーーー)
舞  「サヨナラ、オモイデ」と「ガラクタハート」です
十人 どうぞ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「サヨナラ、オモイデ」

 月明かりが照らす 公園の片隅で
僕はただ遠くに消えゆく 君を見るしかなくて
寂しくって僕は 夜空にため息一つ
吐き出る白い息は 君のように消えていった

君の言葉が 何よりも痛くて
君の存在は もう消え去って
悲しさだけが 心に募るだけ

サヨナラ、アリガトウ 僕の大切だった人
サヨナラ、アリガトウ すばらしい思い出よ
誰よりも君のこと 深く愛したから
君との思い出は 二度と開かずにおこう

月明かりの照らす 道の真ん中で
立ちすくんで僕はただ空を 見上げている
思い出が映画のように 映されていく
君のいろんな顔が 浮かんでは消えていった

君の笑顔も 君の泣き顔も
怒った顔も もう見れないよ
虚しさだけが 心を締め付ける

サヨナラ、アリガトウ 僕の大好きだった君
サヨナラ、アリガトウ 君との思い出たちよ
誰よりも君のこと 深く愛していたから
君との思い出を 心から捨て去ろう

僕が部屋に戻ると メールが届いていて
君の最後のメッセージは ごめんね、そしてありがとう

サヨナラ、アリガトウ 僕の大切だった君
サヨナラ、アリガトウ すばらしき思い出よ
誰よりも何よりも 君を愛していたから
君との思い出は 心から燃やしてしまおう

サヨナラ、サヨナラ 僕の愛しい人よ
サヨナラ、サヨナラ オモイデ・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「ガラクタハート」

ガラクタみたいに生きてた僕 
夢を掴もうと必死だった君
まるで違うモノだった二人 
でも二人が出会って変わった
ガラクタは夢に向かい出す 
君という動力源で

そしてガラクタハートは
熱く君のことを想う
君も僕のことを想う
運命が動き始める

噛み合うハグルマ 刻む Slowly
加速するオモイ 早く Spead UP
フタリノハート 近づく Love

夢を追うこともしなかった僕
夢を追いかけて必死だった君
まるで違うモノだったけど
君と出会うことで僕は変わった
ガラクタからの心からの感謝
僕を愛してる君へ

そしてガラクタハートは
君のことをもっと想う
君も僕をもっと想う
運命は止まらない

廻るコイノハグルマ 刻む endless
燃え上がるオモイ 熱く heat UP
二人の恋オワラナイ 好き Love

二人で一つのカラクリだから
二人で一つの時間だから
もっともっともっと速く速く------------------

止まらぬハグルマ 刻む endless
二人の恋のダンス 踊る Waltz
二人の恋ズット 続く Love
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
智大 次の曲はオーディンサンが好きそうなギャルゲーの主題歌のタイトルカバー
昌平 すいません、智大と俺オタクなんです
智大 ・・・漏らすな!
舞  じゃあ「Wing of Destiny」
昌平 GA?Uのキャラバージョン!
智大 普通バージョンです!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「Wing of Destiny」

僕は無限を越えたいって 
君は翼が欲しいと望んでた
そんな二人が出会ったとき
運命の針は動き始めて
二人の願いを一つの願いに
僕らを一つにした

勇気の翼と未来の翼が交わり
全てを越える 君と一緒に
何処までも飛べる 君と一緒に

果てしないDestiny追いかけ 君と一緒に見果てぬ空へ
迷わずに飛べばいい 永遠よりも広い空を
無限より広い可能性求め 翼を広げて飛び立とう
Wing of Destiny

僕は全てを飛びたいって
君は翼を私にって望んでた
そんな二人が旅をするとき
運命の歯車が噛み合い
二人の願いを一つの願いに
僕らを一つにした

二人の翼と未来の翼が合わさり
全てを破る 君と一緒に
高く高く舞い上がる 君と一緒に

果てしないDestiny追いかけ 君と一緒に見果てぬ空へ
高く舞い上がればいい 永久よりも広い空に
無限よりも無限な可能性掴み 未来へ向けて飛び立とう
Wing of Destiny

未来へ Wing of Destiny・・・
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
智大 いやーラストになってしまいました
由真 じゃあ皆さん! また今度お会いしましょう!
(ワーーーーーーーーーーーーーーーー)
智大 「天体観測」お聞き下さい!!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
僕はレンズ越しに星を見る 君は今頃どうしているのかな?
気になるけど話せない 好きだなんてさ
関係が崩れるのが怖くて怖くて・・・


でもこんな星の下だったら 素直になれるはず
君と一緒に星を見よう だから君を連れて行くよ
恋の天体観測 始めよう 二人が結ばれるから

星の降る夜空の下で 僕ら望遠鏡を覗く
少し素直になれるから 照れあって寄り添う
いくつも星が流れていく 二人の思いを通じ合わせて
二人が離れること無いように 二人そっと抱き合う

僕らレンズ越しに星を見る 二人の思いを覗くみたいに
レンズ越しの恋だった 好きだなんて言えない
だから一歩進ませたいよこの恋を・・・

でもこんな星の下だったら 素直になれるはず
だから誰よりも早く 君にこの想いを伝えよう
恋の天体観測 始めよう 二人は幸せになるから

星が降る夜空の下で 僕ら星座を指でなぞる
少し素直になれるから 笑いあって寄り添う
いくつもの星が流れていく 二人の願いを通じ合わせて
二人が手と手を離さないように そっと口づけをする

ずっと一緒って二人で誓って
もう一度口づけする
星空に願いをかけて
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
十人 それでは失礼しましたぁ!




4人:どーも、ノースフリーです。
裕真:今回は3曲もってきました。
優美:早速聴いてね!
光治:じゃあ一曲目。
海渡:「ぷろてくとゆー」
裕真:うわっ完全な日本語読みw

<protect you>

僕の腕からはたくさんの
守るべきものが落ちてった
いつも後悔ばっかりで
嘆くことなんて日常茶飯事

守れないのは僕が弱いから
どうしても逃げ出してしまうんだ
でも僕はもう退かないよ
退くわけにはいかなくなったんだ

僕は大切なものを失いすぎた
これ以上は失わないさ
特に僕の一番大切なもの
君というかけがえのない存在を

守っていくんだ ずっとずっと
君と僕の大切なものを
変わっていくんだ 自分のために
守る強さを求め続けて


大切な君をなくしたらもう
何もかも失ったことと同じだから
何があっても守り続ける
僕の全てに変えてでも

守っていくから ずっとずっと
君を脅かす全てのものから
変わっていくから 君のために
守る強さを求め続けて

守っていくから ずっとずっと
時には影から君を支えるから
変わる時がきたんだ 君のおかげで
落ち込んでる僕を守ってくれた君のために

___________________________

裕真:僕らの初ラブソングですかね。
海渡:僕が書き下ろしてみました。
優美:私が作曲したよ〜。
光治:俺は昼寝してたら新曲出来たよって言われて…
裕真:お前練習の時、寝過ぎだから!
優美:今度寝たら沸騰したお湯かけるからねっ♪
光治:怖いよ!さらりと残酷なこと言うな!
海渡:曲の話はどこいったの?
裕真:(苦笑い
裕真:続いての曲は…
3人:「見送り」


<見送り>

もうすぐ夢を追いかける君を
見送る時間が来るんだね
また会えるはずだから
サヨナラは言わないよ

空港で出発の時を待つ君の
横顔みるのは辛いけど
それよりも 長い道への一歩目を
踏み出す君を送るのは嬉しいよ

また会おう この場所で
僕は君をこれからもいつだって
応援し続けていくからね


君を乗せた飛行機は飛び立った
ついに君は行ってしまったんだね
また会えるときをずっと
楽しみにしているからね

また会おう この場所で
どんな結果を残して帰ってきても 
笑顔で君を迎えるからね

また会おう この場所で
A dream chasing person
You surely succeed

また会おう この場所で…


__________________________

裕真:二曲目聴いてもらいました。
優美:こうやってどんどん曲披露していかないとね。
光治:なんで?
優美:知名度を上げてくの!私は人気者になりたいの!
海渡:まだ関東平野=コスモメジャーって印象強いからね。
裕真:そうだな、あの人に負けないようにしなきゃな。
優美:じゃあ、最後は私のソロで締めるよ〜。
裕真:俺、楽器出来ないから…
光治:じゃあサポートでもしてな。
海渡:では聴いてください。
優美:「想いの粒」ですっ!

<想いの粒>

小さな公園の片隅のベンチ
はじけそうな胸の鼓動
君をただ待ち続けるの
想いはきっと届いてる

広場の古びた時計の針が
ゆっくりまわって示す時間
二つの針が 空に向けられる
緊張で倒れてしまいそう…

ねぇ、早く君に会いたいよ
この想いを君に伝えたいよ


小さな公園の片隅のベンチ
治まりだす胸の鼓動
変わりに不安が現れる
想いはちゃんと届いたの?

広場の古びた時計の針が
ゆっくりまわって示す時間
二つの針が もう一度重なる
不安で心が痛み出しそう…

ねぇ、早く君に会いたいよ
この想いを君に伝えたいよ

ねぇ、どうして君は来ないの?
この想いを受け取るのは君よ


夕暮れの風が私をつついて
冷たく心の穴を吹き抜けた
私は一粒 雨を降らすわ
また一粒、こぼれ落ちるの
どうして? 止まらないよ…

ねぇ、早く君に会いたいよ
この想いを君に伝えたいよ

君に会いたいよ 伝えたいよ
地面に想いの粒を託します…

___________________________

優美:これからも私のソロ用の曲を増やしていきます。
光治:ボーカル交代かな?
裕真:やめてくれ〜!
光治:…以上、ノースフリーでした。
優美:また何処かでお会いしましょうね!